アメリカ短期留学

アメリカ短期留学

現役教員が参加できる短期の語学留学に行った時のこと。

日本だけでなく、アジアやヨーロッパのいろいろな国から

学生が集まっていました。

さっそく、入校のプレテストが行われ、結果を待っていると…

なんと

アドバンスクラスへ入ることになってしまいました。

アドバンスクラスは

上級者のクラスだったので、

とても不安になりました。

テストの結果がよかったから

アドバンスに入れたのに

当時の自分は

自分にまったく自信がなかったですね。。。

「なぜ?なんで自分が?」

という気持ちでいっぱいになり、

何とか下のクラスへかえてもらおうと思いましたが、

だめでした。

いよいよ

レッスンが始まりました。

案の定、不安が的中。

「地獄の日々」のスタートです・・・

いよいよレッスン。。。

先生が英語で講義を始めました。

(ふ~何とか言ってることはわかるぞ。)

一安心です。

でも、

(うまく話せるかな~)

すると、

先生から急に質問されました。

言ってることはわかるのですが…

何を答えていいのか

英語が出てきません。

頭の中で

英単語が

グルグルと

まわっています。

文を組み立てようとするのですが、

出来上がりそうになると

崩れてしまいます。

「Take your time~」(ゆっくりどうぞ~)

と意地悪な先生の声が響きました。

とても悔しかったけど…

自分を教える仕事をしているので、

絶対にこんなことは

言わないようにしよう

と思いました。

とても貴重な体験をすることができました。

大学が終わり、ホームステイ先へ行きました。

ホームステイ先には、自分以外にもう一人

日本人の女性がホームステイしていたのですが、

彼女は全然挨拶もせず、目も合わせず、

とても困りました。

ホームステイ先のホストファミリーとは

会話していたので、

世の中には

こういう人もいるんだなと

思いました。

関連記事

  1. 働きながら大学院へ

  2. 子どもの身体が前のめりになる算数授業~なりきり先生~【2】

  3. こどもたちを上手に褒められません【3】

  4. こどもたちを上手に褒められません【2】

  5. 先生とプライベートセッション

  6. こどもたちを上手に褒められません【1】

  7. まさか・・・大学受験で

  8. 子どもの身体が前のめりになる算数授業~なりきり先生~【1】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お知らせ

    クラウドファンディングに挑戦中【第一弾】
  2. お知らせ

    minaで紹介されました!
  3. お知らせ

    ananで紹介されました!
  4. 願望実現

    願望を設定にしよう!

アーカイブページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。