新幹線で「プロ」デビュー

新幹線で「プロ」デビュー

新幹線に乗った時の記憶…

たしか4歳か5歳
デッキに立ち

自動が開くと

歌を歌いだし、歩いていく。

もちろん、全然知らないおじさんやおばさんが

座っている。
自分を見て、ニコニコしている。

「やあ~上手だね。ぼく?100円あげるよ。」

「ありがとう」

恥ずかしがり屋の自分

初めて

「プロ」として

人前に出る経験をした。

関連記事

  1. 子どもは遊びの天才

  2. 一人実況中継

  3. 銀行のエスカレーター

  4. イナガキさん〜パラリンピックを見ると思い出す

  5. 高校の体育祭

  6. 自転車に乗るのが夢だった・・・

  7. 父のすごさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お知らせ

    クラウドファンディングに挑戦中【第一弾】
  2. お知らせ

    minaで紹介されました!
  3. お知らせ

    ananで紹介されました!
  4. 願望実現

    願望を設定にしよう!

アーカイブページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。